kitchen-2640067_640

こんにちは、ロボアドにハマっているよっしゃらまるです。
ブログ訪問、ありがとうございます!


さて、このたび我が家では「ふるさと納税で『三徳包丁』をお得にゲットしよう!」ということで、楽天ふるさと納税を利用して三徳包丁を購入しました。

というのも、我が家の三徳包丁は10年ぐらい前に1,000円程度で買った安物で、刃こぼれして切れ味が悪すぎるうえに、若干錆びてすらいたんです。

よくそんな安物を10年も使ったなと、逆に妻には感心します。

しかし、そんな10年物のヴィンテージもそろそろ限界。(鶏肉とかまじ切れないからね)


そこで、「ふるさと納税で三徳包丁をゲットしよう」という話になったのですが、包丁に関する知識などまったく無いので(妻も含め)、いざ包丁を選ぼうとしても右往左往してしまう始末。

どうしたものか・・・


調べるしかない!!


そう、分からなければ調べるしかありません。

しかし、調べるのにそんなに時間もかけられない!!(暇じゃないからね)


ということで、今回、まったく包丁に関する知識が無い我々がどうやって包丁を選んだのか、余すことなくご紹介していきたいと思います。

我々と同じように、「三徳包丁なんてどれを選んでいいか分からないわ」というあなた、必見ですよ!








        目次

1 ブログで三徳包丁に関する情報収集
 1.1 どのブログにもだいたい名前が挙がるブランドをピックアップ
 1.2 ピックアップしたブランドの中で、楽天ふるさと納税が扱っているブランドは4つ
 1.3 最終的に残ったのは「関孫六」と「Misono」
2 関孫六の三徳包丁のラインナップと還元率を確認
 2.1 H10-04 関孫六オールステンレス「匠創」三徳包丁
 2.2 H10-05 関孫六 茜 三徳包丁
 2.3 H12-01 関孫六オールステンレス「匠創」 三徳包丁 ディンプル
 2.4 H25-01 関孫六 ダマスカス三徳包丁
 2.5 関孫六の還元率は45~52%
3 ミソノの三徳包丁のラインナップと還元率を確認
 3.1 H25-05 Misono モリブデン鋼シリーズ 三徳包丁
 3.2 H34-02 Misono 440シリーズ 三徳包丁
 3.3 H50-01 Misono UX10シリーズ 三徳包丁
 3.4 ミソノの還元率は46~47%
4 予算をいくらにする?
5 最終選考に残った三徳包丁は「関孫六」から4つ、「ミソノ」から1つ
 5.1 妻はある程度の重さを好む
 5.2 最終的判断は還元率で、「関孫六のダマスカス三徳包丁」に決定!
6 【楽天ふるさと納税】包丁の素人が三徳包丁を選ぶまでのプロセスを紹介|まとめ




ブログで三徳包丁に関する情報収集

books-3348990_640

さて、先ほども申し上げたとおり、私も妻も三徳包丁に関する知識なんてまったくございません。

どうしたものか・・・。



そうだ!! 誰かのブログを参考にしよう!


ブロガーなのにこんな単純なことに気付くのに少々時間がかかりました。汗


さっそく「三徳包丁 おすすめ」で検索。


ふむふむ、出てきた出てきた、とりあえず上から順番に見ていこう!

めぼしそうなブログを上から順番にチェック!!



どのブログにもだいたい名前が挙がるブランドをピックアップ


pancake-1984716_640

ブログを読み漁ること30分。

どうやら、多くのブログで共通して名前が挙がるブランドがいくつかあることに気づきました。

そのブランドは、以下の通りです。
  • 関孫六
  • Misono
  • 貝印 旬
  • 京セラ
  • 藤次郎
  • ヴェルダン(下村工業)
  • グローバル(吉田金属工業)
  • 柳宗理
  • 関虎徹(安田刃物)
ここに挙げた包丁は、だいたいどのブログを見ても名前が出てきますので、どれを選んでも間違いないだろうと判断しました。



ピックアップしたブランドの中で、楽天ふるさと納税が扱っているブランドは4つ


ちなみに、赤と青で色分けしているのには訳があって、赤は楽天ふるさと納税で購入可青はふるさと納税で購入不可(取り扱いが無い)ということです。

ですから、自然と選択肢は赤で書かれた4ブランドに絞られました。


ちなみに、私が「楽天ふるさと納税」にこだわっているのには訳があって、楽天ならふるさと納税に必要な実質負担額2,000円を0円にすることができるからです!

詳しいことは「ふるさと納税するなら断然楽天!!実質負担2,000円を0円にする超お得な方法紹介します!!」をご覧いただければ分かりますが、ふるさと納税するなら楽天が間違いなく一番お得です!!


話が少し逸れましたので、元に戻しましょう。

ここまでで、包丁のブランドは以下の4つまで絞ることができましたね。
  • 関孫六
  • Misono
  • 旬(貝印)
  • 京セラ
しかし、残念ながら「旬(貝印)」はユーティリティナイフしか無かったため選外に。

京セラの包丁も、妻の「セラミックは嫌い」という一言で選外に。



最終的に残ったのは「関孫六」と「Misono」


ということで、最終選考まで残ったのは、
  • 関孫六
  • Misono
の2ブランドということになります。

それぞれのラインナップを見ていきましょう。





関孫六の三徳包丁のラインナップと還元率を確認


a

まずは、関孫六から。

ほうほう、値段は10,000円から25,000円とわりと値幅がありますな。

う~ん、これだけ見てもよく分からなんなー。

そもそも、この三徳包丁たちは元々いくらするんだろう?

ということで、定価(公式小売価格)を調べてみることにしました。(還元率まで算出しています)



H10-04 関孫六オールステンレス「匠創」三徳包丁


4


【定価】4,860円 【還元率】49%
>>匠創 三徳包丁 165mm



H10-05 関孫六 茜 三徳包丁


3


【定価】4,752円 【還元率】48%
>>関孫六 茜 三徳165mm




H12-01 関孫六オールステンレス「匠創」 三徳包丁 ディンプル


1


【定価】5,400円 【還元率】45%
>>匠創 三徳包丁 ディンプル 165mm




H25-01 関孫六 ダマスカス三徳包丁


2


【定価】12,960円 【還元率】52%
>>関孫六 ダマスカス 三徳包丁 165mm



関孫六の還元率は45~52%


関孫六の三徳包丁の還元率は45%~52%に収まることが分かりました。

どれもそんなに大きくは違いませんね。





ミソノの三徳包丁のラインナップと還元率を確認


b


次はMisono(以下、ミソノ)ですね。

関孫六よりもずいぶん高いです。滝汗

一番高いのなんて50,000円ですよ!?

すごっ。


とりあえず、関孫六同様、ミソノも定価を調べて還元率まで算出してみました。




H25-05 Misono モリブデン鋼シリーズ 三徳包丁


7


【定価】11,556円 【還元率】46%

>>ミソノ モリブデン鋼シリーズ 三徳包丁




H34-02 Misono 440シリーズ 三徳包丁


8


【定価】15,768円 【還元率】46%
>>ミソノ 440シリーズ 三徳包丁  




H50-01 Misono UX10シリーズ 三徳包丁


6


【定価】23,436円 【還元率】47%
>>ミソノ UX10 三徳包丁




ミソノの還元率は46~47%


ミソノも、還元率で言えば関孫六とほぼ同じ水準の46~47%ですね。





予算をいくらにする?


と、還元率まで調べたところでふと思いました。


「予算いくらにする?」


肝心要の予算を度外視して話を進めてしまっていたことに今さら気づきます。

妻と相談をすることに。

私:予算いくらまでにする?

妻:いくらでもいいよ。

私:(いくらでもいいよって・・・)包丁以外にもふるさと納税したいからな~。果物とか子どもに食べさせてやりたいし。

妻:じゃあ、2万5千円にしよっ!

私:いいけど何で2万5千円?

妻:なんとなく!!

私:・・・・

とまあ、こんな感じで予算は2万5千円に決定

ということで、この段階でミソノからは2つが落選し、最終選考に残ったのは関孫六から4つ、ミソノから1つとなりました。






最終選考に残った三徳包丁は「関孫六」から4つ、「ミソノ」から1つ

c


この5本で最終選考を行います!

しかし、ここからどうやって絞り込んでいくか・・・。

一つポイントとして挙げるとすれば、「オールステンレスかどうか」

しかし、妻はそこにこだわりは無いとのこと。

う~ん、じゃあ何で比較するか?



妻はある程度の重さを好む


改めて妻に話を聞くと、どうやら「ある程度重量感のあるやつが良い」とのこと。

そこで重さを調べてみることにしました。
  • H10-04 183g(オールステンレス)
  • H10-05 138g
  • H12-01 180g(オールステンレス)
  • H25-01 162g
  • H25-05 155g
やはりオールステンレス製の方が重いですね。

ここで、思い切って軽い方から順番に2つ(H10-05、H25-05)外しました。(なぜ2つかは自分たちにも分かりません。なんとなくです。笑)

よって、この時点で残るのは「H10-04」「H12-01」「H25-01」の3つとなりました。

d


しかし、ここまでくると、もうあとは何を比較していいか分からない状況に。笑



最終的判断は還元率で、「関孫六のダマスカス三徳包丁」に決定!


そこで、一度初心に立ち返り、最初に計算した「還元率」で比較してみることにしました。(還元率の存在忘れとった!)
  • H10-04 【還元率:49%】
  • H12-01 【還元率:45%】
  • H25-01 【還元率:52%】
一番還元率が良いのは、「H25-01」の還元率52%です。

私:・・・・これで良くね?

妻:良いよ!どうせなら長く使える立派なやつ(高いやつ)が良いし、なんかこの模様(ダマスカス模様)もかっこよくて高級感があるし。これにしよっ!!

という感じで最後はあっけなく妻が決めてくれました。

今回、購入する三徳包丁は、

関孫六のダマスカス三徳包丁に決定!!!

2





【楽天ふるさと納税】包丁の素人が三徳包丁を選ぶまでのプロセスを紹介|まとめ

fitness-332278_640

最後の最後に若干『なんとなく決めた感』が漂ってしまいましたが(笑)、最終選考までにしっかりとした審査を行ってきたので、最後はどれを選んだとしても大丈夫!(なはず)

ということで、我が家の三徳包丁が無事に決まりました!

あとは、商品が届くのをドキドキワクワク待っとくだけですね。

ちなみに、途中でも紹介しましたが、ふるさと納税をするなら断然楽天がおすすめです!

というのも、楽天ポイントの還元があるので、通常ふるさと納税に必要な実質負担額2,000円を0円にすることができるからです!

詳しくは「ふるさと納税するなら断然楽天!!実質負担2,000円を0円にする超お得な方法紹介します!!」にまとめていますので、よろしければご覧ください!