internet-3113279_640

こんにちは、ロボアドにハマっているよっしゃらまるです。
ブログ訪問、ありがとうございます!


今回は、楽天ふるさと納税をするときに欠かせない、「楽天アプリ」の使い方を画像を使って丁寧に説明していきます。

なぜ楽天アプリを使うのかと言うと、楽天アプリを使ってふるさと納税をすると、1%分のポイントが上乗せされるからです。

ですから、まだ楽天アプリを利用されていない方は、この記事を読んでぜひこの機会に導入されてみてください。












楽天アプリを使ってふるさと納税する手順


steps-1081909_640

さっそく、「楽天アプリを使ったふるさと納税のやり方」を説明していきますね。

先日、ちょうどふるさと納税にて三徳包丁を購入しましたので、その時の手順を参考に説明していきます。





楽天アプリを起動


まずは、スマホやタブレットからアプリを起動します。

(アプリをダウンロードしてない人はダウンロードしてね)

no title

検索窓に「ふるさと納税 包丁」と入力して、検索を実行します。




ふるさと納税で購入する商品を選択


1

すると、包丁の一覧が出てくるので、その中から自分の欲しい返礼品を探します。

欲しい商品が見つかったらクリックします。



4つの確認事項に回答


3

確認事項が4つありますので、それぞれ回答してください。

この時、注意しなければいけない大事なポイントが2つあります!


ポイント1


赤の下線部『注文内容画面に表示される「注文者情報」を住民票情報とみなします』の記載のとおり、必ず「注文者情報」が「住民票情報」と一致していなければなりません。

もし、住所が違った場合、減税措置が受けられなくなるので必ず確認してください。


ポイント2


ワンストップ特例制度を利用する場合は、必ず3番目の確認事項で「要請する」を選択してください。

そうすれば、ワンストップ特例制度に必要な書類が送られてきます。



ふるさと納税品の購入数量と獲得予定ポイントを確認


4

このページでは、獲得予定ポイントの確認ができます。

私の場合、獲得ポイントは通常の4倍(購入金額の4%)なので、今回は1,000円分のポイントがつくことになります。




楽天ポイントの内訳


ちなみにポイントの内訳は以下のとおりです。

2

冒頭でお話したとおり、アプリの利用で1%ポイントがつきます

また、楽天カード(クレジットカード)を利用しています
ので、2%のポイント上乗せがあります。

そして、楽天市場は通常購入分として1%のポイントがつきますので、すべて合計すると4%にもなるんです。

詳しくは最後にお話ししますが、このお得なポイントシステムこそ、私が楽天でのふるさと納税を強くおすすめする理由なんです!



楽天にログインするためのパスワードを入力


5

パスワードを入力して、次に進みます。



注文の最終確認


7


8

最後にすべての注文内容を確認して、間違いが無ければ注文を確定してください。



楽天アプリを利用したふるさと納税の手続き完了


10

「Thank You」の画面が出れば注文手続きは完了です。

簡単でしょ?

ふるさと納税と言っても、手順はいつもの買い物と一緒なんです。

これなら、納税の度に住所を毎回記入するなどのわずらわしい手続きも必要ありません。

超楽ちんです!







ふるさと納税するなら「楽天カード」「楽天アプリ」を利用しよう

cheers-839865_640

途中にも説明しましたが、ふるさと納税するなら楽天でのふるさと納税がおすすめです!

詳しいことは、「ふるさと納税するなら断然楽天!!実質負担2,000円を0円にする超お得な方法紹介します!!」にまとめていますが、簡単に説明しておきます。

ご存知かと思いますが、ふるさと納税って実質負担額として2,000円は最低でも必要なんです。

しかし、先ほどご紹介したように、「楽天カードでの支払い」かつ「楽天アプリを利用」すれば、
  • 楽天市場での通常購入分1%
  • 楽天アプリ利用1%
  • 楽天カード利用2%
となり、全部で4%もポイントが還元されるんですね。

つまり、ふるさと納税で5万円使えば、負担額2,000円分と同じ2,000ポイントが手に入るので、実質的な負担は0円になるんです。

これが、私が楽天ふるさと納税を超おすすめする理由なんです!



さらに言えば、楽天カードを持っていない方は、楽天カードを作るだけで楽天ポイントが最低でも5,000ポイント手に入りますし、ポイントサイトを経由すればさらにポイントがもらえます。(私が今まで見た中で最大はECナビで17,000円分のポイントでした)

いずれも詳しいことは、下の記事を参考にされてください。







楽天アプリを使ってふるさと納税をする方法を解説|まとめ


実質負担額を0円にするためには、楽天カードを作ったり、ポイントサイトを利用したりと最初は少し面倒くさいかもしれませんが、一度手続きしてしまえば、あとは未来永劫、毎年実質負担額0円でふるさと納税を利用できます。

しかも楽天ふるさと納税は、今回説明したとおり、いつもの買い物をするのとまったく同じ操作で簡単に手続きができますし、超おすすめです!

もちろん、楽天アプリ単独でも1%はポイントが還元されるので、ぜひ利用してみてください!